●「大家さん」セルフライナーノーツ

最初この曲はキーコが全部メインで歌ったほうがいいよって提案したんだよ。だってキーコの猫がいなくなったときの歌だからキーコが誰よりも感情込めて歌えるからって。でも私も歌うことになって、最初は気持ちの持っていきかたが全然つかめなくてすごくモヤモヤしてた。

 

何度も歌っていくうちに不思議と大家への怒りみたいなのがこみ上げてくるようになるんだよね。「返してくださいお願いだ!」本当に心の底から八つ当たれる。

 

やりどころのない不満や怒りを覚えたときは「大家さん」を歌うとスッキリするよ。

ゆめ

──────────

 

もう引越しちゃったけど、前の家は下に大家が住んでたんです。条件悪いでしょ。不動産屋さんもさ、「猫飼ってるって言うと敷金高くなるから黙っててください」とか言っちゃうの。正義感は強いほうだけど20万くらい違うってなると「あー、まあ、じゃあバレたら払いますー」とか言いながら実は心を痛めたりしてたの。

 

ある日猫が家出してさ、もうなんにも手につかないまま3日過ぎて。1階に大家のガレージがあるんだけど、その奥にいる気がしてならないの。だからシャッターの隙間からずーっと覗いて、名前を呼んで、アスファルトで腹ばいのまま泣いて。もう大家に言って見せてもらおうと思ったら3日目にシャッター開いてたの。いなかった。はあ。

 

友達総出で探し回ってくれて、5〜6時間歩き回っていろんなことを考えた。もう10回以上見に行った最上階の、大家のバーベキューセットとかが置いてある雑多な物置にどうしてもいる気がして、最後に1人でバーベキューセットとか放置された家具とかワンルームぶんくらいの荷物を全部どかしたら……いた。

 

猫も反省してたけど、やっぱり私がいけなかったのかな……って反省して。本当に大切なものがなくなると優先順位が見えてくるんだなあって。そんな曲です。

 

キーコ

──────────

 

この曲の「私が社会のルールに反していたのは認めます」「大切なものはいつもこの手で 守っていくこと決めました」という歌詞がすごく好きです。

 

すごくかたよった見方なのですが「社会のルールに反してしまっているかもしれないが大切なものを守る」という視点で見ると、戦争的なテーマを読み取ることもできるなあ、と思っています。

──────────

Please reload

今後のライブスケジュール
Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now