●「ぽんぽん」セルフライナーノーツ

このコード進行で書きたくてそれに歌メロを乗せて、それから歌詞を考えてみたんだけど戦争の歌になっちゃった。

 

戦争するより恋したい。そんな想いを込めて作った曲。

 

ラッキーカラーがベージュじゃモチベーション上がらないよね。

ゆめ

──────────

 

どうやらゆめという女の子は第二次大戦を掘っているようだ。私は社会の時間はどちらかというと話を聞かず、教科書を最後まで速読しては写真だけ見返し、昔の人は変な髪型だなーとか思って笑っていた。

 

しかしこの曲を作ることになって、私も第二次大戦についてきちんと向き合わなきゃならなくなる。「『彼の海炎上 それ見てエンジョイ』ってラップしてよー!」なんて言われて、不謹慎なやつだなあって思ったけどさ。きちんと勉強して、戦争について考えてきたから言えるんだよね。

 

私は最初、戦争の歌を歌うのは怖かった。でも変えられない歴史を学び、繰り返さない──そう、要するに戦争反対だから堂々と表現できるんだな、ってだんだんわかってきた。そのおかげで「腎臓肝臓全部どうぞ お命だけはそれはちょっと」なんて言えるようになったんだよ、私も。

 

ポップでいい曲です。

 

キーコ

──────────

 

「ニイタカヤマノボレ トトトトトラトラトラ」

 

最初にライブでリアル3区を観たときに、この歌詞が聞こえてきて、「あ、この子たちはなんとなく戦争のことを歌っている子たちじゃないぞ」とビックリした記憶がある。

 

実は、普段の生活でまるで気力がなくなって立ち上がれなさそうなときは、この曲の「立ち上がれ止まるな正面突破だ」という歌詞をよくリフレインしている。深夜2時の新宿で、この曲を熱唱している人がいたら、それは私かもしれない。

 

──────────

Please reload

今後のライブスケジュール
Please reload