● 2ndミニアルバム「ドンキ行くけどなんかいる?」

2015年11月に発表されたバンド初の公式音源「住民税が私を殺す」から約9カ月。リアル3区が2ndミニアルバム「ドンキ行くけどなんかいる?」を7月27日にリリースします。

 

タイトル曲「ドンキ行くけどなんかいる?」はヤンキー女子の切ない思いを綴った、バンドにとって初となるラブソング。さらに「ゴーストタウン」では過疎の街の悲哀を訴え、「ヒトミートペット」では人間と家畜とペットの関係について歌うなど、リアル3区ならではのユニークな世界観はこの新作でも健在です。

 

今回も作詞作曲はすべてメンバー自身が担当。サウンドプロデュースはYutaka Kaburaki、ジャケットアートワークは江森丈晃(tone twilight)が手がけ、さらにハイクオリティな1枚に仕上がりました。ちなみにアーティスト写真で使用されている釘バットはザ・クレイジーSKB(殺害塩化ビニール)からの借り物です。

 

●リアル3区「ドンキ行くけどなんかいる?」

<収録曲>

01. ドンキ行くけどなんかいる?

02. ヒトミートペット

03. FISH or BEEF?

04. ゴーストタウン

05. サマーラブ

06. 決まり手ラップ

 

2016年7月27日(水)発売

HFCD-023

紙ジャケット仕様

1,620円(税込)

 

Amazon / TOWER / HMV / diskunion

 

 

 

Please reload

今後のライブスケジュール
Please reload